【作品情報】ブルー・マインド
製作年: 2017年
製作国: スイス
原題: BLUE MY MIND
ジャンル:ホラー
年齢区分: R-15
出演者:ルナ・ヴェドラー 、ゾーイ・パステル 、レグラ・グラウヴィラー 、ゲオルク・シャーレック
監督: リサ・ブリュールマン

15歳、思春期で不安定なミアは
両親の仕事の都合で新しい街に引っ越してきた。

新しい学校では、クラスの不良ぽいジアンナたちと
仲良くなろうワルぶりますが、うまくいかず
過干渉の母を突き飛ばしてしまい、父に叱られたり。
なぜか猫にまとわりつかれたりとミアは
ますます鬱屈いていきます。

ジアンナからは「パシりから」と付き合いはじめ
タバコや万引き、酒をやりセックスの話から
出会い系サイトに登録など悪い遊びをします。
「失神ごっこ」で首をしめられ気絶します。

ミアは水の中の風景を見たような気がして
家に帰ると衝動的に母の金魚(ジャッキーとロビー)を
むさぼり食べてしまい、我に返ってトイレで吐きます。


————————————————————
SNSでは35歳の男性からメッセージが届いたころ
ミアに初潮が始まりました。
と、同時に左足の人差し指と中指がくっつきかけていて
動揺するのですが母に話せません。

それどころか「金魚のジャッキーとロビーがいない」と
母に聞かれ食べたと言えないミアは
「トイレに流した」と嘘をつき母に殴られます。
翌日、父にも注意されますが本当のことも言えず
学校で遊園地「コニーランド」へ行く遠足への
親の同意書もサインしないと言われました。

授業を受けず医療センターで中指を調べに行くと
「合指症で先天的疾患」と言われますが
診察中に他の指もくっつきかけているのを見て
女医が電話をかけているのでミアは逃げ出します。

ミアは母に赤ちゃんの時の写真もないし
両親にも似ていない…と告げても反抗期と
受け流されるだけ…服装は足を隠すような
モノへと変わっていき、自暴自棄でSNSの35歳の男性と
初体験するつもりで会いに行きますが
いざその寸前になると、ミアはふとももが
赤紫色のまだらに変色しているのに気づき
男性をふっとばし帰ってきました。
————————————————————
仲間にはバカにされても脚のことで頭がいっぱい。
誰にも言えず、万引きしたファンデーションと
包帯でごまかし、くっつきかけた指をはさみで
切れ込みを入れます。
自分の体の変化、親へのいらだち、不安や鬱屈
ジアンナたちとの悪い遊びにハマっていき
同級生男子をわざわざ訪ね初体験をすませたり
ミアは不良化が進みますが、家庭の複雑なジアンナとは
心の距離が近づきます。

親に黙っていったコニーランドで男子と
セックスしますが具合悪くなり、倒れてトイレで吐き
脚のアザがさらに拡大したのを、グループの子に見られ
脚から皮のようなものが剥けはじめ
授業で解剖したフナにがっついた、
セックスした男子に病気もちか?と疑われます

ミア自身は成長と表現するにはあまりにも
不気味で不自然な身体の異常だと自覚しつつ
両親が泊まりで留守中にまた水槽の金魚をむさぼり
酒を飲んでパーティーに行きます。
そこで溺れて死にかけたジアンナをまるで
魚のような動きで助けたのですが、目撃したみんなは絶句します。
————————————————————
逃げ帰ったミアの脇腹にエラのような隙間ができ
紫に変色した脚にウロコのようなモノまでできて
心配し訪ねてきたジアンナに見られ
泣きながら追い返して泣きます。

翌日の別のパーティーに、完全に自暴自棄になり酔って
妖艶な様子のミアを男たちはもてあそぼうとしているところ
ジアンナが助けに入ります。
が、ミアの黒くまだらに変色した脚に男たちは
「どんな化け物だ」「感染るのか?」とドン引きされます。

泣きながら帰ったミアは家で薬と酒で酔いつぶれ
両脚はくっつきはじめ、死のうと手首を切りますが
翌朝起きると下半身が魚の人魚になっていました。

人魚になったミアはジアンナを呼び出し
車で海まで連れて行ってもらいます。
両親に「ママたちが恋しい」と別れの電話をして
「怖くない?」と聞くジアンナに「大丈夫」と
礼を言い海に入っていくのでした。
 

【ブルー・マインド】感想&評価



感想&評価

感想・・・ホラーか?怖くない

評価・・・☆☆☆

 
●スイスと海そして人魚はあまり結びつかず、ホラー館弱めですがまぁまぁ評判のいい作品です。
・ティーン女子が初潮を迎え、身体が急激に大人に近付く不安定な気持ちが「そんなことあったな」
「大人からしたら思春期」で片づけられる問題だったと思い出す。
●母親が「妊娠中の写真がない」というわりに、フランス語の謎の書類が出てきたり
「自分が生んだとは思えない」と言ったり、真実を知っていそうで何も明かさない。
・人魚に変身したミアはもう運命を受け入れるかのように未練なく、本能のように海に帰っていく。
なぜ人魚なのか?もともとそうだったのか?出征の秘密も何もわからない、語らないのがイキな作品。
●スイスが考える人魚姿が新巻鮭みたいで、しかもかなり魚部分が長くて美しくないビジュアルも狙いなのか?
 

~まとめ~

人魚ってサカナ食べるんだ・・・アリエルもかな?